にゃむの日常的なあれこれをご紹介します!

にゃむちっく

ハッピーライフ!

ワインのツタ主になってみた!

投稿日:

バッカス

こんにちは! お酒が生きる糧なにゃむです。

先日面白いサブスクリプションに出会ったので、紹介したいと思います。

とある動画を見ていた際に、ワイナリーを購入したとの話題が出ていたので、「ワイナリーって買えるものなのか!」と新しい知識が増えました。

そこで、興味本位にワイナリーを買うとはどういうことなのか調べてみる。もちろん買えるようなお金は持ち合わせていません。
そもそもワイナリーって、私の中ではワインを作ってる工場みたいなイメージだったため、畑でブドウの栽培をしたり、海外では個人でワインを作ったりできると知り、ワイナリーのイメージを払拭しながらネットサーフィンをしていたとき、たまたま今回ご紹介するワイナリーのサイトを発見!
そのサイトのサブスクリプション会員になると、自分専用のブドウのツタがプレゼントされる!
ワイナリーは買えないけど、まさかワイン用ブドウのツタ主になれるなんて!

気になって仕方がなくなり、サイト内を巡回し情報収集を開始!

決して安くはないけど、手が出せなくはない値段

想像していたより値段が一般人でも手が出しやすい。
年4回のサブスクリプション形式での会費徴収で、1回あたり14,718円(税込)。
特典は、そのワイナリーで作られたワイン3本とツタ主になれる権利を取得できる。

ワインが好きでよく飲む(知識はない)のですが、安いワインをがぶがぶ飲んでいて、1本600~700円くらいのものでも、この金額だと20本分くらい。うーん迷う。
3ヵ月おきにお金が引き落とされて、季節のワインが3本届くのであれば、月1でちょっといいワインを1本飲めると考えるべきか。

いろいろと考えながらも、ツタ主になるってどんなだろうという好奇心の方が勝り、サブスクリプションを契約。

晴れてツタ主になりました!
そしてこれが私のツタです。

ブドウが実った状態の写真を見ると、なんだか嬉しい。わくわく!

そして、収穫されたブドウをワインにする過程も、画像の下に報告が記載されています。

自分がツタ主になってから、収穫されたブドウはまだまだワインにはならないんだな、当たり前だけど。

じっくりじっくりワインになっていって、いつかワインボトルが届くのが楽しみになってきたぞ!
こ、これはサブスクを解約できない!!
まんまと罠にハマりました。

初めて届いたワイン

私が会員になってから初めて届いたワインは、2020年秋のセット!
赤2本、白1本

ワイン3本で引き落とされる金額の内訳は、
ワイン:12400円
送料:980円
消費税:1338円 (10%)
合計:14718円

送料や消費税も含め1本あたり約5000円もするワインは、自分の誕生日とか特別な記念日とかじゃないと飲めない。
こんな贅沢していいのか?と思いながらも、開けちゃう!

めちゃくちゃおいしかった(語彙力を失う)
今まで飲んでいた1000円でお釣りがくるワインより格段においしい!
え、この味と香りを覚えちゃったら、もう戻れなくない?

たぶん、こうしてさらにおいしいワインを求め始めたら、危険なんだね。ワインはお金持ちの嗜みと言い聞かせて自制。
大丈夫、このレベルのワインは1ヵ月に1本までしか開けられない。

自分のワイン用ぶどうの写真を眺めながら飲むワインは格別でした。
次回は冬用のワインが届くそう!
季節に合わせたワインが楽しみで、しばらくは契約解除できないですね笑

ワインのツタ主になれるワイナリーのサイトはこちら↓
サンセット・セラーズ
https://sunsetcellars.jp/

-ハッピーライフ!
-, , ,

Copyright© にゃむちっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.