にゃむの日常的なあれこれをご紹介します!

にゃむちっく

人付き合い

気になる相手に付き合っている人がいるか知りたい。そのとき何て聞く?

更新日:

ハート

久しぶりに会う友人や気になる相手に、お付き合いをしている人がいるかどうか聞きたいときってありますよね。

そういうとき、どのように質問していますか?

以前の私はシンプルに「彼氏(彼女)はいるの?」と聞いていました。

しかしこの質問では、相手に対する配慮が足りず、きちんと答えられない場合があることを知ってほしいと思います。



「彼女はいますか?」の質問で失敗した私の体験談

乾杯

私は20代前半の頃、ある男性と出会いました。

あまり口数の多くない男性でしたが、会話の波長が合う人だったので仲良くなりたいと思ったのです。

このときはまだ恋愛対象としてではなくお友達として仲良くなりたかったのですが、そこで気になるのがやはり彼女の存在。

もしお付き合いをしている人がいるならば、下心がないと言えど、女である私が近づくのは私自身があまり良いこととは思えませんでした。

そこで私は、その男性に直接聞いてみたのです。

「彼女はいますか?」

すると、彼から返ってきた答えはこうでした。

「彼女はいません」

その答えに納得した私は、このときの会話のやりとりを深く考えていませんでした。

しかし、この言葉には別の意味が含まれていたのです。

 

それから私は、その男性と何度か飲みに行きました。

少しずつ打ち解けてきたため、饒舌とはいかないまでも、口数の少ない彼がよく喋るようになってきていました。

お酒も入って良い気分のとき、ある告白を受けたのです。

「実は僕、ゲイなんだ」

その告白を聞いて、私はようやく自分の過ちに気付きました。

同性愛者である彼には、確かに彼女はいなかったんです。

私の質問の仕方が悪かったせいで、恋人はいないという勝手な勘違いをしていたんですね。

 

性差を無くして、質問する!

では、どういう風に質問をすればいいのか。

それは「彼氏(彼女)」という言葉を使用せず、性差を無くして、もっと大まかなくくりで聞けばいいのです。

「恋人はいますか?」「お付き合いをしている方はいますか?」と言った感じです。

ちょっとした違いですが、同性愛者の方は答えやすさが変わると思います。

ヘテロセクシャルである私たちが気付いていないだけで、周りにはゲイ、レズビアン、バイセクシャルなどマイノリティな方が意外と身近にいます。

性という壁を越えた方とのお友達付き合いは、普段は気にも止めないことを違う見方で教えてくれるので、とても世界が広がります。

こういった気遣いが、マイノリティな人たちとの心の距離を縮める第一歩になると良いですね。

GoogleAds

GoogleAds

-人付き合い
-, , , ,

Copyright© にゃむちっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.